40代・女性

2013年04月27日 00:00

クリーン ランゲージ

Yokoさんからの簡単な質問に回答していくセッション。何度も同じ質問の繰り返しですが、2度 目、3度目と回数が進むうち、不思議な感覚が出てくるのを認識しました。 同じ事象についての、一言一句変わらない質問なのに、回答までの思考のルートが 違うと、自分から出てくる回答が違う、という感覚です。 「え、違う、なんで?」と思ってました。

 

クリーンスペース

セッション前後で、これほど自分の思考に違いが出るとは思いませんでした。 非常にすっきり。

やはり質問繰り返し受け、場所を移動していくうち、自分の中の「これ(問題だと思っていたこと)」を距離を持ってとらえることができる、ということに気が付き、セッションが進むうちに、自分の問題なんだけれども、自身とは分離して考えることができることに気が付きました。 それに気づくと、暗雲のように覆い かぶさっていた問題が、 「そういうこともあるよね」と一歩離れて考えられるような間隔が得られました。 私の問題というのは、問題を自分自身に縛り付けていたのかもしれませんね。 問題そのものが解決したわけではありませんが、一歩 離れた視点から見ることができるようになり、気持ちが軽くなったことは事実です。

どうもありがとうございました。